takosute(タコステ) 厨房

チャチャッと?


厨房屋さんから修理の依頼。

元請けさんからは「チャチャッと溶接してもらえればOKです。」

的な感じだったので気軽に構えていたのだけど…何か嫌な予感…

修繕前↓



DSC02208.jpg

外側のL金物が外れて曲がっちゃってるΣ(´∀`;)

嫌な予感的中(´-﹏-`;)どう見てもチャチャッとはいかないね。

自己診断としては「曲がったモノを真っ直ぐに戻して溶接する」よりは

「L金物自体を作り直して溶接した方がイイ」と判断。

修理後↓

DSC02213.jpg

DSC02212.jpg

さすがにチャチャッとは無理だったけど

修理後の製品をみて元請けさんも納得してくれました(о´∀`о)

-hide-

浜松 ステンレス
スポンサーサイト

(人∀・)タノム


厨房屋さんから「かき混ぜ棒」制作の依頼。

すでにユーザーさんの方でSUS製の棒を使用しているらしく

それと同様のモノを制作してほしいとのこと。

ってことで元請けさんの撮ってきた画像等を

見せてもらったのだけど…

寸法とかザックリすぎなんですけど(´-﹏-`;)

かといって改めての寸法取りに元請けさんが難色を示したので

気合と想像を膨らませて制作しましたよっ!↓



裏面の補強部↓

DSC02222.jpg

製品を見た元請けさん「うんっまぁいいんじゃないですか」

ってお~いっΣ(´∀`;)

もうちょい褒めてくれー(;´д`)トホホ…

-hide-

浜松 ステンレス

異種溶接


厨房屋さんから改良の依頼。

持ち込んできた製品↓



元請けさん曰く「だし汁の鶏ガラをすくうために使用」らしいのだけど

お鍋が深いらしく柄を伸ばしてほしいとのこと。

ってことで改造↓

DSC02216.jpg

柄の部分に負荷がかかるので裏側に補強↓

DSC02214.jpg

鉄+SUSの異種金属間の溶接で

しかもオタマの暑さが1.0ミリ程度の

薄板だったので不安ではあったけど

上手い具合に加工できました(*‘ω‘ *)

-hide-

浜松 ステンレス

モード


厨房屋さんからグリストラップ蓋の製作依頼。

今回はトラップの開口が大きいらしく

3分割で制作↓



DSC02154.jpg

DSC02155.jpg

毎年この時期はガッツリ系のお仕事がないんだよね(;^ω^)

ってことで すでに気持ちは今週末のイベントモードでーすヾ(*´∀`*)ノ

-hide-

浜松 ステンレス

応援します!


冷凍設備屋さんから厨房設備施工の依頼。

先週せっせと製作してきたレンジフード、ダクト等を取付(о´∀`о)

SUS張り↓



レンジフード↓

DSC02192.jpg

排気ダクト↓

DSC02193.jpg

現場は旧大須賀町の市街地にある魚屋さん。

こういった地元に根ざした専門店が ひっそりと閉店している中

完全改修するということは、この魚屋さん

なにかウリでもあるのか気になるぅ(ΦωΦ)

とにかく こういったお店 応援したくなるよね(^O^)/

-hide-

浜松 ステンレス
takosuteカウンター
ようこそ あなたは
プロフィール

takosute

Author:takosute
ニックネーム hide
性別     男性
血液型     O型
出身地    静岡県 
ブログに書いていること 
主にステンレス関係

カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR