takosute(タコステ) 設備・工具etc

半自動アーク溶接機


久々設備の話。ウチは社名に「ステンレス」が付いているだけあって

「ステンレス専門」と思われるけど、ちょこっとなら「鉄」も制作可能( ^∀^)

と言ってもSUS製品の下地やちょっとした金物だけど

どちらにせよ「板モノ」がメイン。

溶接機も現状はこんな感じ☟



上の2台(右のちっさいのも溶接機)はSUS用。

下の緑の機械がウチでは鉄用として使用してるんだけど

鉄の溶接となると「被覆アーク溶接(溶接棒でバチバチやるヤツ)」で

製品として仕上がりが・・・・(⌒-⌒; )

ってことで だいたい どこの鉄工場でも

「半自動アーク溶接(ワイヤーが出てきてバチバチやるヤツ)」を設備してるのが一般的。

ウチは鉄の仕事がほぼ皆無なんで設備していないんだけど

ひょんなことから というより常日頃自分が「師匠」と崇めている人から

「新しい溶接機買うから、今までの機械あげるよ」と神発言(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

ってことで半自動アーク溶接機頂いちゃいました☟

DSC01307.jpg

まだ設置されてはいないんだけど

これからは鉄関係も携われたらいいな (´≝◞⊖◟≝`)

師匠にも「下請けに出せるぐらいには修行しときな」と一言

ホント感謝(TдT) アリガトウ 頑張ってみまーす\(*⌒0⌒)♪

-hide-

浜松 ステンレス
スポンサーサイト

制作好き


今日は久々に仕事以外の話。

ウチは加工場で製品加工とその取り付けが主な仕事なんだけど

その取り付け作業に欠かせないのが充電インパクトドリル(*^_^*)☟



もう6年程使用しているベテランさん(-^〇^-)

ウチでは製品の取り付けや現場で邪魔な

器具等を取り外しするときなんかに使用。

収納箱の上部が蓋になっていてビスやドリルのキリなんかが収納できて

ヒジョーにイイモノなんだけど…

さすがにここまで使用してると☟

DSC00935.jpg

蓋が壊れてしまって持ち上げると収納されてるモノが…Σ(゚д゚;)

ってことでSUS板金屋としてはやっぱ自作でしょ( ̄^ ̄)

ってか箱だけでも意外とお値段がするんだよねぇ(;^ω^)

いろいろと考えた結果普通じゃないカタチに制作☟

DSC00938.jpg

取っ手を無理やり取り外して転用。

正規品とは違って高さのある形に制作。自分ほんと あまのじゃくだゎ(^◇^;)

2段構造にして1段目に充電機☟

DSC00936.jpg

仕切り板を敷いて その上にインパクト☟

DSC00937.jpg

キリ等は小さい工具入れに収納

便利になったような不便になったような…

こんな感じの自作品が加工場、社用車に多数…

ホント自分でも「制作好き」だなぁって思う、呆れるほどにね(⌒-⌒; )

-hide-

浜松 ステンレス

やれんじゃん!

食品機械設計製作販売の元請さんから

機械部品制作の依頼

ウチの加工場来るなり いつものように「これと同じの作って!」と一言☟



まぁ見るからにSUS板がベッコリ曲がっちゃってるんで

作り直すのはわかるんだけど…

ムムムッここのビス穴☟

DSC00237.jpg

DSC00238.jpg

裏から☟

DSC00239.jpg

ビスの頭が板よりも出ないように皿もみ加工されてんじゃん!

元請さんに「ここの加工できないんだけど…」って言ったら

「なんとかなるだろぅ。宜しく!」と一蹴…

いつもの無茶ブリだね(;´Д`A

なんて嘆いていても仕方ないんで

早速加工器具を自作!

パッと レンジフード加工の時に使用するパンチャーが使えそう!☟

DSC00241.jpg

金型っぽい感じでビスやら鉄やらを自作加工☟

DSC00242.jpg

何度か作り直したりちょっとずつ修正したりでなんとか完成(´∀`)

完成品は☟

DSC00247.jpg

DSC00249.jpg

DSC00248.jpg

完璧(✧≖‿ゝ≖)

今まで「できない」と思っていたことは

実は「できないと思っていた」こと

でしかないと実感する!

無茶ブリも たまにはアリか!?

-hide-

でけたっ!

厨房屋さんから洋菓子屋さんの型の依頼

詳しい話は不明なんだけど

なんでも1回だけ使用の使い捨てってことで

こんくらいの大きさで こんな形で みたいな☟



ザックリだな(;´Д`A

型なんか作った事ないし FAX見て「正直無理かぁ」って思ったけど

元請さんが「無理ならいいよ。しょうがない。」と一言

そんなこと言われちゃぁ 逆に燃えるよね!

そこでウチにあるレトロな工具が活躍☟

DSC00372.jpg

簡単に機能を説明すると

ローラーの間に板を通すと円ができる( ^∀^)

こいつを使って なんとか制作☟

DSC00368.jpg

自分で言うのもなんだけど 結構まともにできた!

やってみるもんだね(◔ ౪◔)

まぁ実際はR部分とか ドンピシャにはいかなかったけどね(;^ω^)

-hide-

浜松 ステンレス

焼け取り

建築金物屋さんから「排気フード」制作の依頼

先月排気フードについて載っけたばかりなんで

今回は「溶接の焼け取り」についての話(´∀`)

まずはSUS板を切断して曲げ加工☟



それを溶接してとりあえず形に☟

DSC00351.jpg

今回化粧面が「2B」といって未研磨品

化粧面が「HL」や「ミガキ」の場合は ここから角を削って

同じような化粧面をだしていくんだけど

「2B」はそれができないんで 溶接部の焼け取りをして完了

そこで焼け取りをする機械がコレ☟

DSC00353.jpg

「スケーラー」って言ってるんだけど 本名はよく知らん(⌒-⌒; )

使用前☟

DSC00352.jpg

溶剤を使って 擦るように使用すると☟

DSC00354.jpg

こんな感じで 綺麗に「焼け取り」ヽ(*´∀`)ノ☟

DSC00355.jpg

因みに しつこく使用してるとピカついてくるんで注意深く使用!

使用後☟

DSC00356.jpg

実は「2B」はSUS板価格で最も安値ではあるんだけど

ある意味 誤魔化しが聞かないんで製作時 神経使うんで

楽じゃないんだよねぇ・゜・(ノД`)・゜・

DSC00357.jpg

排気部に防虫網を取付けて完了!

今回はこのあと塗装するってことなんで

ここまで神経使うことなかったんだけど

自分の性格上 器用に手を抜くことが苦手

なんで困っちゃうんだよねぇ(;´Д`)

-hide-

ステンレス 浜松
takosuteカウンター
ようこそ あなたは
プロフィール

takosute

Author:takosute
ニックネーム hide
性別     男性
血液型     O型
出身地    静岡県 
ブログに書いていること 
主にステンレス関係

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR