takosute(タコステ) 溶接

これって…もともと?


厨房機器メーカーさんから台車修理の依頼。

特注品の「ゴミ箱を3つ乗せて運ぶことができる台車」⇓



パッと見て…台車のこの湾曲おかしくない゚゚(ΦωΦ)

溶接の修理って聞いてたんで

とりあえず元請けさんに「もともと こういう形?」って聞いたら

「なわけないじゃん!」と即答。

だよねぇ…(;^ω^)

何でも重い生ゴミの入ったゴミ箱をドスンッと乗せるらしく

こんな感じで曲がってしまったらしい…

台車部とフレーム部の接合部分の溶接が外れていて

治してほしいとのことだけど

いやいや まずはこの湾曲部を修理しなきゃ根本的な修理とはいかないでしょ!

ってことで逆さにしてなんとなく真っ直ぐに矯正した後

湾曲しないように補強を取り付け⇓

DSC01747.jpg

からの溶接修理

修理前⇓
DSC01742.jpg

修理後⇓
DSC01745.jpg

はいっ完了(^ν^)⇓

DSC01749.jpg

湾曲していた部分

修理前⇓
DSC01741.jpg

修理後⇓
DSC01746.jpg

修理後の製品見て元請けさん

「おぉ真っ直ぐなってる!」と

思いのほか良くなっていたらしく

喜んでもらいまいた(^O^)v

-hide-

浜松 ステンレス
スポンサーサイト

ご迷惑おかけしますm(_ _)m


厨房メーカーさんから出張溶接の依頼。

現場は浜松駅中心街にある居酒屋さん☟



厨房内の厨房機器修理かと思いきや…

建物脇にあるSUS製のゴミ箱の修理☟

DSC01655.jpg

建物の形に合わせて制作されている特注品で

敷地ギリギリに設置されているため

公道に はみ出る形での作業(⌒-⌒; )

道幅が狭い脇道的な道路だったんだけど

目の前が駐車場で車の往来がそこそこあって

結構御迷惑掛けてしまった(>人<;)

施工前☟

DSC01653.jpg

右端横桟の溶接が取れて 下にズレて

下の扉の開閉ができなくなってしまった様子。

ゴミ箱自体が屋外に晒されてる状態なんで

「経年劣化」といった感じかなぁ

施工後☟

DSC01657.jpg

屋外だったんで見栄えを無視して

表からガッツリ溶接(*´∀`*)

これなら外れることなし!だね

-hide-

浜松 ステンレス

激落ち!


食品機械設計製作販売の元請さんから溶接修理の依頼。

片手鍋の取っ手がっ|゚Д゚)))☟



DSC01636.jpg


ってことで取っ手を溶接修理。

まずは溶接部分の汚れをとります☟

DSC01637.jpg

取っ手付近だけきれいにするつもりだったんだけど

コベリり付いていた汚れがあまりにも気持ち良く落ちるんで

思わず全体的に磨いちゃった(⌒-⌒; )☟

修理後☟

DSC01640.jpg

DSC01642.jpg

「ガッツリ溶接しといて!」ってことだったんで

それなりにガッツリやらせてもらいましたヽ(*^ω^*)ノ

-hide-

浜松 ステンレス


厨房屋さんから厨房SUS製品修理の依頼。

持ち込んできたのはサーバー台☟



天板の右側にサーバー(冷水機)か何かを設置して

左側に余った飲み物や氷等を流す浅いシンク的なモノを備えている台。

そこのシンク側に☟

DSC01614.jpg

ポツポツと劣化のようなものがあって

よくみると☟

DSC01616.jpg

アチャー(´△`)穴が…しかも あちこちに4箇所も…

ってことで今回はこの穴埋め修理いってみよー( ^∀^)

まずは穴埋め溶接☟

DSC01618.jpg

しつこく溶接すると逆に穴が大きくなるので

様子を見ながら慎重に溶接。

平に研磨して終了☟

DSC01622.jpg

画像写りは良すぎだけどパッと見て分からない程度にはなったかな( ^∀^)

画像でも分かるように何か劇薬的なモノが掛かったみたいに他の所も

SUS表面が浸食されていて、元請さんも「なんだろうねぇ??」だって(⌒-⌒; )

他社製品だったんで「やっぱウチのじゃなきゃダメだな」なんて冗談とばしといたけど

ウチはシンク制作不可なんで外注なんだけどね(๑≧౪≦)

-hide-

浜松 ステンレス

慎重に


食品機械設計製作販売の元請さんから

溶接修理の依頼。

給食のパンを作っているユーザーさんで

今回はパン生地が入るらしい

浴槽のようなSUS製品☟



パッと見「これねっ!」って感じの裂け目☟

DSC01596.jpg

よってみると☟

DSC01598.jpg

想像以上の「割れ」に若干焦る(((゜Д゜;)))

こういった修理依頼って ほとんどそうなんだけど

ユーザーさんが限界ギリギリまで使用するので

結構厄介なものが多いんだよね(⌒-⌒; )

でも「まぁなんとか塞ぐことはできるな」と思ったけど

製品を持ってきてくれた元請さんの情報では

洗浄するときはこの中に手を入れて作業するとのことだったので

塞いだ後 表面を滑らかにしないといけない…

それってちょっと気が遠いぃ(;´Д`A

それでも うまくいけば綺麗に治るかもと思って

慎重に作業をすすめたら…☟

DSC01605.jpg

なんとか元通りに修理完了( ^∀^)

ミスると次から次にドツボに嵌る

恐れがあっただけに緊張感あったわぁ

-hide-

浜松 ステンレス
takosuteカウンター
ようこそ あなたは
プロフィール

takosute

Author:takosute
ニックネーム hide
性別     男性
血液型     O型
出身地    静岡県 
ブログに書いていること 
主にステンレス関係

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR