takosute(タコステ) 2015年07月

ほぼ修行。

産業用台車を販売している元請さんから

先日からウチで制作可能になった「Nキャリー」って名前の

台車制作の話( ^∀^)

因みに「Nキャリー」ってコレ☟



台車の骨組みをN型にすることで

「未使用時に重ねられて場所をとらない」ことが売り!

今回は30台の注文ってことで(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

とりあえず加工場の狭いウチとしては

半分ずつ分納ということで15台分を制作☟

DSC00642.jpg

まさにコンパクト!

ここ2週間程 他の仕事と並行して制作してたんだけど

とにかく最近暑いのなんの!

壁に掛けてある気温計見たら☟

DSC00644.jpg

はいっ体温越え(T▽T)

ただジッとしてるだけでも大量の汗…

最近はなんか修行気分になってきて暑さが苦じゃなくなってきたっけ(⌒-⌒; )

ヤバイか…!?

それでも さすがに こまめな水分補給と休憩はちゃんとしてるけどね(゚∀゚ )

なんといっても体が資本なんで夏バテしないようにケアしつつ

今夏も乗り切りまーす✌( ◔౪◔)✌

-hide-

浜松 ステンレス
スポンサーサイト

富士市

初 富士市~ヽ(*´∀`)ノ

富士市駅周辺で居酒屋さん改修工事☟



現場はJR富士駅から徒歩2分。

平日昼間ってことで現場が繁華街かどうかは微妙なとこ…
DSC00634.jpg

でも気になって「富士市」を調べてみたら

静岡県で市町別人口で、浜松市、静岡市に続いて静岡県第3位なのね

ぜんぜん知らなかった…(^◇^;)

街中からも富士山見えるしイイとこだね( ^∀^)


今回も まずは厨房のSUS張り

施工前☟
DSC00635.jpg

施工後☟
DSC00640.jpg

別日で厨房内カウンターのSUS巻きや店内の巾木etc

あと2日ぐらい工事に訪れそうな感じ

今度は時間みて「富士銘菓」的なもの買ってみたいなぁ(´≝◞⊖◟≝`)

-hide-

浜松 ステンレス

進化系

久々クラフトの話。

秋のイベント参戦に向けて
(参戦確定は「駒ヶ根」だけだけど…)

本職の合間をみて なんとなく創作中

ではあるんだけど…最近とにかく暑い(;´Д`A

自分が用いてるTig溶接ってのは

風があると溶接できないんで

扇風機さえ使えずの作業…

毎年この季節は ほぼ修行中状態・゜・(ノД`)・゜・

そんな中 「SUSRAI×お香(コーンタイプ)」進化系のお知らせ( ^∀^)☟

DSC00631.jpg

とりあえず置けるとこ3つにしてみましたヽ(*´∀`)ノ

えっそれだけか!って?

実はこれ☟を付け加えました

DSC00629.jpg

合わせると☟DSC00630.jpg

箱になる。単なるSUS箱。ではあるんだけど

なんとなく良くない(゚∀゚ )

そもそもお香を焚くときに一緒にしまうことができれば

便利だし見た目もスマート( ✧≖´◞౪◟≖`)

「新作!」とはいえないけど

こういった「プラスワン」的な進化は

たいしたことじゃないけど すごく大切な気がする(^∇^)

若干窮屈ではあったけどお香も しまうことができたし☟

DSC00632.jpg

中身のみ ならさらにスッキリ☟

DSC00633.jpg

ニオイは移っちゃうけどね(^O^;)


これってぶっちゃけその他のシリーズものやただのSUSRAIにも応用できるよねΨ(`▽´)Ψ

箱になっただけではあるけどアリだよね!だよね?

-hide-

浜松 ステンレス

いけると みた!

建築金物屋さんから「ゴミカゴ」制作依頼(^-^)

まずは6㎜の丸棒をカット☟



大きさは430角程度のカゴ

切断した後にいろいろとケガくのが意外とたいへん(^◇^;)

溶接して骨組み完成した☟

DSC00599.jpg

今回は珍しく高さ200㎜のうち半分の100㎜を底上げした形

これに金網を巻いて完成☟

DSC00621.jpg

前から「金網巻き」って自分でもいけるんじゃないかと思ってはいたんだけど

今回も金網は「金網屋さん」で加工

でも時間があったんで製品を見本に

加工場にあった金網の切れ端で

加工してみた☟

DSC00627.jpg

なんか いけそうな感じ( ✧≖´◞౪◟≖`)

今度「ゆる〜い仕事」の時に自分で加工してみよっと(๑≧౪≦)

-hide-

浜松 ステンレス

手間仕事

食品機械設計製作販売の元請さんから

機械部品、改良の依頼(^-^)

業務用ミキサー(家庭用のハンドミキサーのドデカバージョン)

のミキサー部を怪我しないようにガードしているモノ(SUS製)☟



話によるとミキサー時は当然このガードをセットするんだけど

このガードをしつつ材料(粉系)を投入するらしく

DSC00592.jpg

その時 縦の丸棒が邪魔で材料が投入しづらいらしい。

ってことで材料が投入しやすいように

ミキサーの刃 手前まで凹まして欲しいとのこと。

要するに「投入口を作って!」ってことだね( ^∀^)

作業開始☟

DSC00593.jpg

とりあえず指示された丸棒を取り除く。

そこに新しく投入口を溶接☟

DSC00595.jpg

数センチ中に入っただけだけど

この数センチで だいぶ作業効率違うんだろうなぁ。

確かに最初と比べると なんか投入しやすそう(n‘∀‘)η

因みにパッと見 たいしたことしてないように見えるけど

ミキサーの刃が あたっちゃいけないし

間違って手が入らないように、と結構 頭使った(o´Д`)=з

正に手間仕事だったね( ´◉‿ゝ◉`)

-hide-

浜松 ステンレス

他業種

知り合いの家具屋さんからの依頼。

TVボードの下廻り(巾木部)☟



3方にSUS張りってことで

採寸してみると さすが家具屋さん!!☟

DSC00578.jpg

作られた造作は寸法ドンピシャΣ(゚д゚;)

正直ここまで精度がいいと

「こっちも精度良くやらないと!」って思うんだよねぇ(^◇^;)

下手にやって笑われたくないじゃん!

DSC00579.jpg

ってことでいつも以上に精度良くやらせてもらいました(^-^)

いや だからっていつもいい加減ってことないよ(ヾノ・∀・`)ナイナイ

こういった職人さんからくる仕事って

異業種とはいえ「なるほどっ!」って思えるようなこともあるし

勉強になってイイよねヽ(´ー`)ノ

-hide-

浜松 ステンレス



建築金物屋さんから謎の制作加工の依頼。

詳しいことは あまりよく聞かなかったんだけど

建設中の物件で「沈砂槽」??なるモノがあるらしく

そこに取付けるフィルター枠の制作依頼。

元請けさんに「チンサソウって何?」って聞いても

「知らん…」と一蹴( ̄▽ ̄;)

まぁ確かに解ったところで何か制作的に変更するわけじゃないけどね…

でも 気にはなるよね「チンサソウ」

フィルター☟



何か特別なフィルターなのだろうか?

謎が深まる「チンサソウ」

枠パーツを制作☟

DSC00561.jpg

組んで取り付け用の穴を開ける☟

DSC00559.jpg

丸棒を溶接して完成☟

DSC00568.jpg

フィルターを嵌めてみる☟

DSC00570.jpg

ジャストサイズで嵌った!

いったい何のためのフィルター??しかも8ヶ☟

DSC00572.jpg

図面上では横2列 縦4列に並べて設置するらしい

砂を濾す??水を濾す??それともエアー??

結局謎のまま納品…チンサソウ…謎だ!

そもそも「チンサソウ」って読み方あってるかどうかも謎(・・?

-hide-

浜松 ステンレス
takosuteカウンター
ようこそ あなたは
プロフィール

takosute

Author:takosute
ニックネーム hide
性別     男性
血液型     O型
出身地    静岡県 
ブログに書いていること 
主にステンレス関係

カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR