takosute(タコステ) 2016年04月

出っ張り


建築金物屋さんからSUS張りの依頼(゚∀゚ )

現場は市内西区にある工場内の食堂☟



今までは食堂の一角に家庭用の

冷蔵庫や電子レンジ等が置いてあったらしいんだけど

今回 社食的なこと(詳しくは知らないけど)を始めるらしく厨房に改修

施工前☟

DSC01100.jpg

柱部施工前☟

DSC01103.jpg

柱と壁の隙間がちょっとややこしい感じ(;^ω^)

施工後☟

DSC01105.jpg

柱部施工後☟

DSC01106.jpg

現場監督も納得の仕上がりヽ(*´∀`)ノ

それにしても この柱の「出っ張り」何なんでしょ(?_?)

-hide-

浜松 ステンレス
スポンサーサイト

やっぱ歳だゎ(^◇^;)


建築金物屋さんからカラー鋼板張りの依頼(゚∀゚ )

現場は磐田市内の増改築中の工場の現場。

既存の大型ラックがあるんだけど

一部をシャッターを取り付けてカラー鋼板張りにして

外気にさらされないように改修☟



画像は施工途中なんだけどラックの2段目を施工。

脚立の上り下りと施工面の全高が1500㎜ぐらいで

一日中 中腰での作業でヘトヘト(;´Д`A

最近体力の低下が著しいんで

なんとなく体力づくりしてるつもりではいるんだけど

やっぱ歳には勝てないのか…o(TヘTo)

-hide-

浜松 ステンレス

分納どうでしょう?


産業用台車を販売している元請さんから

定番「Nキャリー」制作の依頼ヽ(*´∀`)ノ

N型なので未使用時、省スペースに重ねておくことができる

アイデア製品☟



今回は25台といつもより数量が多いうえに

「納期一週間で!」っていう無茶な依頼(^◇^;)

「さすがにそれは無理っす」ってことで

とりあえず分納で10台納めさせてもらいました(;^ω^)

重ねるとこんな感じ☟

DSC01098.jpg

随時制作ぎゃんばります( ´;゚;ё;゚;)

-hide-

浜松 ステンレス

油がね…


厨房屋さんから居酒屋さんの厨房にレンジフード増設の依頼(゚∀゚ )

現場は久々 浜松市街。地元は気楽(∩゚∀゚)∩age☟



施工前☟

DSC01093.jpg

画面左に厨房機器があったんだけど

今回 機器の取り替えに伴って

レンジフードを取付けることに。

施工後☟

DSC01095.jpg

今回は天井裏から吊りボルトを取り付けるのが困難

ってことで壁、天井にビス打ち施工。

自重があまりにあると落下する恐れがあるんで
(因みに「ビス打ち施工」で落下したことは今までに無いけどね)

レンジフードの厚みを0.5tで制作。0.5tだと溶接が困難なんで

リベットとコーキングで制作した軽量バージョン(-^〇^-)

レンジフードの内側は側面を開口して

隣のフードと繫がるように施工(✧≖‿ゝ≖)☟

DSC01096.jpg

隣のフードがガスコンロの油でベトベトだったんで

作業着がちょこっと油まみれに(⌒-⌒; )

厨房の改修はそこがツライ・゜・(ノД`)・゜・

-hide-

浜松 ステンレス

変形??作業台



前回の続き 食品機械設計製作販売の元請さんから

これまた ちょこっと変わった作業台制作(・∀・)☟



どこが「変わっているか」って言うと

天板は通常仕様なんだけど、下部補強部が微妙に違う。

ユーザーさんが天板下に台車を入れて使用したいらしく

ワイド面に補強がない造りヽ(*´∀`)ノ

微妙だね…(^◇^;)

今回のような造りだと脚部が脆弱なので

脚の付け根に三角のプレートを補強☟

DSC01090.jpg

こういった「痒いところに手が届く的」な

ところがウチのウリだね(✧≖‿ゝ≖)

-hide-

浜松 ステンレス


重量系台車


食品機械設計製作販売の元請さんから

台車制作の依頼ヽ(*´∀`)ノ

3㎜厚、40×40のアングルで骨組みを制作☟



今回は台車の上に500㌔以上の荷物を のせるらしく

通常よりガッチリと制作( 」´0`)」

天板の下地に厚さ1.6㎜の鉄板を敷く☟

DSC01082.jpg

重量系ってことで天板補強です。

その上から化粧天板を取り付け☟

DSC01083.jpg

化粧天板も厚さ1.5㎜と普段より厚板

キャスターを取り付けて完成☟

DSC01084.jpg

キャスターも重量用ってことで かなり大きめ(°д°)

高さが床~天板まで300㎜ってことで横から見ると☟

DSC01085.jpg

半分以上がキャスター部に…

天板よりもキャスターが目立つ感じに(⌒-⌒; )

「変わり種台車」制作の話でした( ´;゚;ё;゚;)

-hide-

浜松 ステンレス

乗り切った!


産業用台車を販売している元請さんから

SUS製の棚台車制作の依頼(゚∀゚ )

正直こういったパイプ加工は基本制作不可なんだけど

元請けさんと「制作可能範囲」っていう条件でなんとか制作☟



しかも表面は#400のピカピカ(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

ちょっとしたことでも傷ついちゃうんで気ぃ使ったぁ(^◇^;)

台車を押し引きする「取っ手部」も制作可能範囲☟

DSC01077.jpg

板金でL型金物を加工してレールのように加工☟

DSC01080.jpg

こんな感じで使用するらしい☟

DSC01079.jpg

この数日ぶっちゃけ「制作可能範囲」とはいえちゃんと制作できるか

不安だったけど なんとか やれましたぁヽ(*´∀`)ノ

ホント慣れない仕事はいろいろと疲れるゎ…

でも おかげで ほのかではあるけど自信がついたかな(๑≧౪≦)

-hide-

浜松 ステンレス

チョンと溶接


先月厨房屋さんからの依頼で

厨房内のSUS張り等を施工させてもらった清水区の現場(´▽`)

今回は店内の建築金物取り付け☟



2階にある大きな客席に上がるための

ステップに上がり框を取り付け。

…説明が難しい…(⌒-⌒; )

施工後☟

DSC01069.jpg

SUSの曲げ加工製品を被せる感じで施工。

DSC01067.jpg

現場は直線距離で約19㍍と長く 一本モノで取り付けできなかったんで

何本かに分けて施工。繋ぎ目は溶接機を持ち込んで接合(*´∀`*)

こんな感じで角をチョンとね☟

DSC01068.jpg

他にもお店の入口~客席までの通路に巾木を施工。

あと残工事がもう一回あるかなぁ( ;⊙´◞౪◟`⊙)

-hide-

浜松 ステンレス
takosuteカウンター
ようこそ あなたは
プロフィール

takosute

Author:takosute
ニックネーム hide
性別     男性
血液型     O型
出身地    静岡県 
ブログに書いていること 
主にステンレス関係

カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR