takosute(タコステ) 2016年05月

掲示板


建築金物屋さんからSUS張りの依頼。

現場は遠鉄ストア改修工事(´∀`*)☟



改修といっても主には売り場メインで

ウチが活躍する作業場等は ほんの少し・゜・(ノД`)・゜・

最近では掲示板(コルクボードやホワイトボード)を

磁石のきく ステンレス(SUS430)に替えるのが通例になってきていて

今回もメイン工事は「SUS掲示板張り」(-^〇^-)

作業場はもちろんバックヤードや事務所まで「SUS掲示板」。

作業場は衛生面を考えると分かるんだけど

バックヤードや事務所はカラー鋼板でも

いいんじゃないかなぁ とは思うものの

ウチとしてはSUSの方が いろいろと嬉しいけどね(๑≧౪≦)

-hide-

浜松 ステンレス
スポンサーサイト

デカ防虫網


建築金物屋さんから防虫網制作の依頼。

食品関係の工場に使用するらしいんだけど

サイズがW1600×D600と今までになくデカイ!

なんでも天窓的なところがあるらしく

そこに取り付けるとか。

とりあえず今回は制作のみなんで

あまり深く考えずに制作スタート( ^∀^)

まず骨組みとなる枠をアングルで制作☟



次にレールとなるアングルを

枠に被せるように取付ける☟

DSC01144.jpg

横から見るとこんな感じj☟

DSC01145.jpg

この隙間に防虫網を差し込んで設置(´∀`*)

ってことで防虫網を制作☟

DSC01150.jpg

今回元請けさんから「1人で取り外しができるように!」

と要望があったので

サイズも大きいってこともあって

防虫網のサイズを4当分にして制作。

で 完成(n‘∀‘)η☟

DSC01151.jpg

1枚づつ横にスライドさせて

最後の1枚をネジで締め付ける。

横から見ると☟

DSC01152.jpg

なかなか良い感じに(-^〇^-)

因みにW1600×D900のさらにデカイ防虫網も制作☟

DSC01153.jpg

今回は建築屋さんが取り付けるらしいけど

「天井に取り付け」手こずるだろうな…(^◇^;)

-hide-

浜松 ステンレス

雨漏り対策


建築金物屋さんから もはや定番化しつつある(⌒-⌒; )

建物の「雨漏り用バット」制作の依頼。

今回も滴る雨水を受けるためのバットを制作☟



天井の梁から寸切りボルトを

垂らして吊るしたいとのことで

内側に取り付け用の穴を開けた

曲げ物をつけた感じに☟

DSC01157.jpg

排水は元請けさんから支給された

金具を取り付けて完成☟

DSC01158.jpg

現状はドバドバと雨漏りするほど酷くはないってことで

このバットで受けて→自然乾燥ってなイメージらしい…

ホントは雨漏りの根本を解消しないといけないんだけど

時間もお金も掛かるからねぇ…

ウチとしては仕事になってイイけどね(๑≧౪≦)

-hide-

浜松 ステンレス

メイン工事


建築金物屋さんからSUS張りの依頼(*´∀`*)

市内西区で建設中の「うなぎ屋さん」の現場☟



先月 先行で「立場」のSUS張りを施工させてもらったんだけど

今回は店舗厨房のSUS張り(´∀`*)

先月から比べると外観は ほぼ完成!

今は内装工事と外構工事がメインかな。

厨房施工前☟

DSC01130.jpg

施工後☟

DSC01141.jpg

厨房内は出窓が3箇所あって

厨房用品のモノ置きとして使用するらしく

出窓部は厚さ1.0tで施工。

出窓施工前☟

DSC01133.jpg

施工後☟

DSC01142.jpg

焼き場があったり出窓があったりと

㎡数の割には施工に時間かかったぁ(;´Д`A

やりがいあったけどね( ^∀^)

-hide-

浜松 ステンレス

茶室


建築屋さんから住宅用のシンク制作依頼。

元請けさん曰く「建築中の物件で茶室があるらしく

そこの水屋に使用する」とのこと。

ってことで制作☟



カポっと はめるらしい…

正直現場見てないんでよく分かんない(⌒-⌒; )

排水口は38パイのパイプを溶接☟

DSC01126.jpg

にしても「自宅に茶室」とは どんな豪邸なんでしょ(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)

-hide-

浜松 ステンレス

GW明け


建築金物屋さんからカラー鋼板張りの依頼(゚∀゚ )

現場は磐田市内の増改築中の工場の現場。

1Fが加工工場、2Fが事務所と倉庫で

その倉庫壁面に施工 施工前☟



画像では分かりづらいんだけど

倉庫が広いのなんの!

施工後☟

DSC01123.jpg

柱切り欠き部☟

DSC01122.jpg

鋼板はSUSと違って柔らかいんで

金切り鋏を使って現場でカット(-^〇^-)

黙々と作業を続けてやっとこさ完了(;´Д`A

実は二部屋施工しました☟

DSC01115.jpg

「GW明け」だけにツカレタァ(o´Д`)=з

-hide-

浜松 ステンレス

手 出しちゃいました(´∀`*)


久々クラフトの話。

今年の「ステンレス工房 TAKOSUTE」は充電年ってことで

3年間の総括も兼ねて さらなる作品の向上を目指しつつ

創作や試作を造っている最中ヽ(*´∀`)ノ

その中の1つとして「アイアン」にちょこっと手を出してます。

2月に開催した「はままつArt鉄人」のイベントで

久しぶりにアイアン作家さんたちの作品を見て

モロに刺激を受けたのが原因(゚∀゚ )

…単純だね…(⌒-⌒; )

とりあえず椅子を制作☟

IMG_6692[1]_convert_20160508100531

いろいろと思案した結果鉄筋とワイヤーメッシュを使用。

「汎用性がある材料でカッコよく制作」をテーマに創作。

脚補強部にモノが置けるようにSUS製のトレーを

設置したのが唯一のポイント部分かな(゚∀゚ )

出来としては上々だけど周りの反応はイマイチ(;^ω^)

予想通りアイアンの世界はそんなに甘くない…

もっと奇抜でインパクトが ほしいとは思うんだけど

あんまり奇抜すぎると それはちょっと違うんだよねぇ

自分としては「アート」 < 「デザイン」なんだと思う…

なんにしろ やっぱ簡単じゃないね(;´Д`A

TAKOSUTEマークもイイ感じだと思ってるし☟

IMG_6693[1]_convert_20160508100642

もうちょっと創作してみるかな(-^〇^-)

クラフトイベントでお披露目があるか

それとも「お蔵入り」かは分かんないけど

自分としてはせっかくなんで

クラフトがダメでも仕事で何らかの形で

生かされればいいかなʅ(◔౪◔ʅ)三(ʃ◔౪◔)ʃ

-hide-

浜松 ステンレス

給.排気管


食品機械設計製作販売の元請さんから

いつもの?変わった制作依頼。

いろいろと細かく説明してもらったんだけど…

正直機械的なことは あんまり理解できない(;^ω^)

でも話を自分なりに要訳すると

とある機械に給排気用の穴を明けるらしく

それ用の「短管」を造ってほしいってことらしい(゚∀゚ )

ってことで ハイッ制作☟



画像左が吸気管で右が排気管。

機械の壁を挟み込むように

機械の外側と内側から取り付けますヽ(*´∀`)ノ

DSC01110.jpg

外部用は防虫網を取り外しできるように制作☝


排気管はちょっと細工的で

元請さから「排気量を調節できるようにしたい」といつもの無茶ブリ(^◇^;)

いろいろと思案した結果こんな感じで制作!

全開☟

DSC01107.jpg

半開☟

DSC01108.jpg

閉じた状態☟

DSC01109.jpg

曲げ板をスライドさせて排気量を調節(^-^)

元請けさんも「(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-いい感じ!」って喜んでもらいました!

今回も自分の「ナイ頭」使ってなんとか制作させてもらいました(゚∀゚ )

-hide-

浜松 ステンレス
takosuteカウンター
ようこそ あなたは
プロフィール

takosute

Author:takosute
ニックネーム hide
性別     男性
血液型     O型
出身地    静岡県 
ブログに書いていること 
主にステンレス関係

カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR