takosute(タコステ) 2016年09月

急ピッチ


住宅会社さんからレンジフード、SUS張りの依頼。

現場はウチの加工場から車で5分のお隣の町☟



お施主さん宅の一角にスナック系居酒屋さんを建築中。

「現場が近い」ってだけで どうしてこんなにも嬉しいのだろうヽ(*´∀`)ノ

施工前☟

DSC01338.jpg

施工後☟

DSC01339.jpg

最初、話がきた時は「のんびりでいいよ」的な感じだったんだけど

お施主さんが「町内運動会の「打ち上げ」をやりたい」ってことで

工事全体の工期を短縮。ウチも大慌てで制作&取付(;^ω^)

他の職人さんも「マジか!」って感じで作業してましたよ‥

でも その気持ち 分からんでもないよねぇ( ´ ▽ ` )

-hide-

浜松 ステンレス
スポンサーサイト

露受けバット


空調設備屋さんからエアコンの「露受けバット」制作の依頼。

詳しいことはよく分かんないインだけど

天井から吊られて設置されているエアコンの結露を受ける感じかな(⌒-⌒; )

指定されたサイズのバットを制作☟



中央に排水用の穴を明けて☟

DSC01332.jpg

そこにソケットを溶接して完成☟

DSC01333.jpg

「ウチの定番製品」だねヽ(*´∀`)ノ

-hide-

浜松 ステンレス

ギリだね!


建築金物屋さんからSUS張りの依頼。

現場は袋井市内で建設している通所介護施設☟



建物は既に完成、引渡しも済んでいるようで

既に厨房スタッフや介護スタッフがいろいろと準備を進めている状況。

現場の厨房壁は設計上「化粧ケイカル板仕上げ」になっていたんだけど

引渡し後、現場スタッフからの要請なのかレンジフード下をSUS張り施工(´∀`)

ってことでSUS張り☟

DSC01324.jpg

既に設置されていた厨房機器を前にずらしての施工。

手間は掛かるけど稼動してからの施工だと

ホコリの問題やら夜間工事になったりと

いろいろと大変なんでギリギリセーフって感じだね( ^∀^)

ホントは最初っから「ALL SUS張り」が1番良いんだけどね(๑≧౪≦)てへぺろ

-hide-

浜松 ステンレス

膝イテェ(+。+)


建築金物屋さんから巾木施工の依頼。

現場は藤枝駅北に建設中の家電屋さん☟



最近、藤枝駅周辺はいろいろと再開発されていて

何かと建物が建設されてる様子ヽ(*´∀`)ノ

現場のお隣でもドラッグストアが建設中だった(´∀`)

今回はお店の入口(エレベーター、エスカレーターホール、トイレ)に巾木の施工。

エスカレーター、奥にトイレ☟

DSC01327.jpg

エレベーター☟

DSC01330.jpg

今回総数200メートル弱となかなかの物量ってのもあるけど

巾木は何かと膝をついての施工で(しかも床が石で堅い┗(;^ω^)┛)

工事後2、3日膝が痛かった(´;Д;`)

オッサンだわぁ(´Д`;)

-hide-

浜松 ステンレス

動物病院(・(ェ)・)


建築金物屋さんからSUS張り、面台取付の依頼。

現場は市内中区で新築中の動物病院☟



自分はペットを飼ってないんで動物病院がどういったところかは分かんないんだけど

手術室やおそらくシャワー室であろう部屋もあって

まさに人間の病院とほぼ変わらない設備なんだね(n‘∀‘)η

施工前☟

DSC01320.jpg

施工後☟

DSC01322.jpg

ウチは基本施工場所が室内なんであまり天候は関係ないんだけど

それでも搬入時に雨が降ってるだけで気分が凹むんだよね(⌒-⌒; )

早くスッキリした秋晴れにならないかなぁ(´≝◞⊖◟≝`)

-hide-

浜松 ステンレス

ほう、ほう、ふむふむはむはむ…


建築金物屋さんから金物制作の依頼。

掛川市内にある物流会社さんで改修工事があるらしく

そこの建屋に既に取り付いている排気フードの

吹き出し口に短管ダクトを延長して取り付けたいらしい。

前回工事に他社さんが施工しているらしく

「それと同じように作ってくれればいい」と元請けさん。

ってことで現場を視察☟



「うむ、なるほどね」 と思いつつ採寸。

単純な造りとはいえ よく考えられて制作されていて

正直勉強になった!ウチ業務って他社製品を

観る機会って なかなかないし 既製品ではないんで

ある意味「現場が問題なく収まれば」それで( ノ゚Д゚) よし!って感じで答えがないんだよね(⌒-⌒; )

要は「ベスト」じゃなくても「ベター」でOKなんだよね

だから他社さん(自分以外の製作者)の製品って勉強になるわぁ

ってことでいろいろと考えた上で制作☟

DSC01317.jpg

今回 見本より厚い板で制作したんで

サイズは全く同じなんだけど端部の収まり等をちょっと変更(´∀`)

それを22個制作☟

DSC01318.jpg

ガッツリ制作させてもらいましたヽ(*´∀`)ノ

-hide-

浜松 ステンレス

KG(キックガード)


建築金物屋さんから「キックガード」施工の依頼。

因みに「キックガード」とは台車等の衝突から壁をガードするもので

要するにちょっとゴツイ巾木って感じかな( ^∀^)

現場は豊橋市内にある工場。

施工前☟

DSC01311.jpg

施工前☟



作業場の一角に建てた部屋に施工。

確かに周りにはハンドリフトや台車がたくさんあって

キックガードは必須な様子。

施工後☟

DSC01314.jpg

施工後☟

DSC01315.jpg

出隅の処理☟

DSC01316.jpg

今回はボンデ鋼板(表面処理を施した鋼板)を使用。

ウチが施工した後に塗装屋さんが塗装するそうな(´∀`)

-hide-

浜松 ステンレス

サッシ周り


建築金物屋さんから金物の制作、取付の依頼。

現場は湖西市にある工場の玄関工事☟



画像はほぼ施工完了画像で

施工前はガラスを収めているサッシがスチール製だったので

今回玄関工事をするにあたり「サッシをSUS製に取り替え」

は さすがに「おおごと」なんでスチール製サッシに

SUSの曲げ加工品を被せるように施工( ^∀^)

工場が休日に工事ってことで 土日2日間で施工。

こういった変わった工事は、いつもと勝手が違うし

屋外工事で天候も気になるしで

疲れちまった(o´Д`)=з けどなんとか うまいこと収まりました(*^^)v

-hide-

浜松 ステンレス

半自動アーク溶接機


久々設備の話。ウチは社名に「ステンレス」が付いているだけあって

「ステンレス専門」と思われるけど、ちょこっとなら「鉄」も制作可能( ^∀^)

と言ってもSUS製品の下地やちょっとした金物だけど

どちらにせよ「板モノ」がメイン。

溶接機も現状はこんな感じ☟



上の2台(右のちっさいのも溶接機)はSUS用。

下の緑の機械がウチでは鉄用として使用してるんだけど

鉄の溶接となると「被覆アーク溶接(溶接棒でバチバチやるヤツ)」で

製品として仕上がりが・・・・(⌒-⌒; )

ってことで だいたい どこの鉄工場でも

「半自動アーク溶接(ワイヤーが出てきてバチバチやるヤツ)」を設備してるのが一般的。

ウチは鉄の仕事がほぼ皆無なんで設備していないんだけど

ひょんなことから というより常日頃自分が「師匠」と崇めている人から

「新しい溶接機買うから、今までの機械あげるよ」と神発言(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

ってことで半自動アーク溶接機頂いちゃいました☟

DSC01307.jpg

まだ設置されてはいないんだけど

これからは鉄関係も携われたらいいな (´≝◞⊖◟≝`)

師匠にも「下請けに出せるぐらいには修行しときな」と一言

ホント感謝(TдT) アリガトウ 頑張ってみまーす\(*⌒0⌒)♪

-hide-

浜松 ステンレス
takosuteカウンター
ようこそ あなたは
プロフィール

takosute

Author:takosute
ニックネーム hide
性別     男性
血液型     O型
出身地    静岡県 
ブログに書いていること 
主にステンレス関係

カテゴリ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR